気の向くまま風の吹くままに

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ALC-P7800

siR1051344.jpg

siR1051345.jpg

siR1051346.jpg

siR1051348.jpg

siR1051349.jpg

Nikon COOLPIX P7000からNikon COOLPIX P7700に換えてからちょいと困ったのがレンズキャップ。
P7000はレンズバリアがついていたのだがP7800になってからはレンズの大口径化に伴ってレンズバリアが廃止になってレンズキャップ式になった。
レンズ鏡筒にフィルター取り付け用ネジが切ってあって保護フィルターをつければレンズキャップ代わりになんとかできるもののやっぱりレンズキャップをつけるほうが気持的に安心。
ドタな自分にはコンパクトタイプでのレンズキャップ取り外しはちょっと面倒臭い・・・
そんな時P7800/7700用オートレンズキャップ・・・(よく見かける花が開くようにパカっとレンズが伸びる特に開くやつです。)を見つけて購入。
取り付けははめ込みタイプタイプかな?と思ったらアクセサリー取り付け用にネジを切ってる部分にねじ込むタイプでいい感じ。フィルターも取り付けたまま(薄枠タイプのほうがおすすめ)でもいけるので一安心。
純正速写ケースもつけれるるのでこちらも一安心。
これからはドタな自分でも煩わしくなくお出かけできるぞっ!!


写真用品 | コメント:0 |
<<前のページ| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。