気の向くまま風の吹くままに

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

railways~鉄道にまつわる写真展~ 終了しました

DSC00163.jpg
IMG_20150302_203240.jpg

2月23日~3月1日まで大阪心斎橋にあるギャラリーAcruさんにて開催された企画展「railways~鉄道にまつわる写真展~」が無事終了しました。
会期中ギャラリーに来てくださった皆さん、出展者の皆さん、Acruの皆さん、本当にありがとうございました。
今回仲間内のグループ展ではなくギャラリーさんの公募による企画展等に出展するのは初めてでどういうふうになるか本当に心配でドキドキものでした。皆さんそれぞれの鉄道にまつわる風景を見せていただき本当にいい勉強にもなりました。感じ的には「鉄道って言葉に釣られて勘違いしたガチ鉄くん」っていうのが自分の裏テーマでもあったりして(笑)
まぁ実際そういうふうだったんですけどね・・・

自分は撤収作業&最終日のパーティーにも参加できなかったので今日作品をAcruさんに引き取りに行ってきました。
その時作品と一緒に渡された作者へのメッセージカード&展示の様子のプリントをいただいたわけなんですが、これが意外に厚くってえっ??っていう感じ、たしか来てくれたのはあの人とあの人と・・・なんて数えたのですがどうもそれ以上にあるみたい・・・
帰りの電車の中でメッセージカードが入った封筒を開けるとたくさんの方からのメッセージが・・・自分の今回のテーマが皆さんに伝わったみたいで本当に嬉しかった!!今まで写真展でこういうのをいただいたことがなかったので本当に本当にうれしくって涙腺が緩んじゃいました。自分の写真を通じて電車ってかっこいいよなとか旅にでたいよななんて今まで以上に思ってくれたら本当に嬉しいです。
ホントたくさんの元気をもらいました。

そして以下が今回出展した作品のエピソードです。
タイトル「出発前」

「ここはJR大阪駅3・4番ホーム、山陰・北近畿方面へ向かう列車や北陸からの列車が発着するホームです、昔は九州へ向かう列車もこのホームから旅だったりでとても賑わっていました。そんな旅情あふれるホームも今は朝夕のラッシュ時には新快速列車が発着し、通勤通学の人々で溢れかえっています。
そんな人達が溢れかえってる中、そっと北近畿方面への特急列車がやってきたりします。
この車両は国鉄時代からの車両で老朽化が激しくいつ新型車両と置き換わってもおかしくありません。
こんな夕暮れラッシュ時にやってくる国鉄型特急車両を狙ってやってくる撮り鉄さんや鞄にカメラをこそっと忍ばせている通勤通学客にとっては最高の被写体だったりもします。そんな国鉄型特急列車が発車待ちをしている時間を撮ってきました。
この時期はホームで列車待ちをするのは肌寒く、通勤通学のお客さんにとっては特急列車がやってくるより自分の乗りたい列車がやってきて欲しいもの。
以前は特急列車達の居場所が今の時間はやや場違いな感じも、でも見る側にとってはとても絵になる時間だったりします。
JR大阪駅は子供の頃から自分にとっては夢の国、時間さえあれば写真を撮ったり、ぼーっと列車を眺めたり。そんな素敵な場所の素敵な時間がいつまで続くかわからないけど撮り続けていけたらと思っています。
 最後に今回この写真展に出展しようと思ったのは、友人に背中を押されたというのも有りますが、撮り鉄で普段は新幹線や特急列車等の編成写真がメインな自分がちょっと一歩踏み出してこれからの撮り鉄道??のステップアップになればと。またこういう企画があれば参加させていただきたいなと思っています。」
使用カメラ SONY α7Ⅱ
使用レンズ マウントアダプタ経由Nikon AF-S VR Zoom-Nikkor ED 70-300mm F4.5-5.6G(IF)
プリント  ネットプリント

最後に皆さん本当にありがとうございました。
廣瀬和久

画像は今回の作品とAcruさんからいただいた展示の様子とメッセージカードです。
スポンサーサイト

写真展 | コメント:0 |
<<やっとネタが出来たかな?(Xperia(TM) Z3 Compact SO-02G) | ホーム | グループ写真展に参加します!!!>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。