気の向くまま風の吹くままに

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

天王寺動物園(FUJIFILM FinePix S1)

DSCF0488.jpg

DSCF0494.jpg

DSCF0504.jpg

DSCF0519.jpg

DSCF0478.jpg

この日は日本橋に買い物に行く前に天王寺動物園へ、望遠レンズや望遠系に強いコンデジ等を手に入れると必ずここで練習、ここに来るとカメラの練習にもなるし心のリフレッシュににもなります、独り動物園もなかなかのもので・・・
まぁAKBの雨の動物園ではなく独り動物園・・・

さてS1ですがやはりHS系の手動ズームのほうが自分的にはいいかな?慣れとかかもしれないけど。でもズームアウトボタンは結構便利でこのボタンを使うと一瞬ズームアウトして画角から外れた被写体をも一回捕らえてもとの画角に戻ってくれるので結構助かります。
HS50EXR搭載の像面位相差もなくAF速度も落ちてるけど体感的に捕らえるのも正確さも上がっている感じがします。以前は掴んでいるようで掴んでなかったり最初から捕らえてくれなかったり。
小型になって軽くなって取り回しや鞄の中に入れていても今までよりは負担は少ないしいい感じのカメラになったのでは?と思います。
さて画質というか写りですが自分の使用範囲では十分以上です、HS50EXRよりはくっきり写るようになった感じ、このへんはレンズなのか電子調味料なのか設定が変わっているのか・・・でもいい方向に進んでいるならいいと思う。
背面液晶はとてもよく撮った画像と見栄えも変わらずいいと思う、EVFは視度補正があるもののやっぱ小さすぎるかな?
まぁこの価格でこの性能、割り切ったり慣れたりしてちゃんと使っていけたらと思う、すぐカメラのせいにしたりけなしたりする人もいるけど・・・それならそれなりのを手に入れればいいのに・・・って思う。作品の出来・過程をこだわるならカメラもレンズもこだわれよと言いたい。
最後はちょっとずれちゃったけど自分にとってはいい相棒になってくれそうなこの1台です。
スポンサーサイト

写真 | コメント:0 |
<<嵐山・嵯峨野散歩(α7+PENTAX smc-M 50mm F1.4) | ホーム | ご近所鉄(FUJIFILM FinePix S1)>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。