気の向くまま風の吹くままに

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

近鉄鶴橋駅 (Finepix S1)

DSCF0390.jpg

DSCF0392.jpg

DSCF0383.jpg

DSCF0382.jpg

DSCF0373.jpg

以前から気になっていたFinepix S1防塵防滴のネオ一眼って言うことでおでかけ撮影にはもってこいの1台。
でも我が家にはネオ一眼のFinePix HS50EXRがあるし・・・まぁ無駄遣いはやめようと・・・
そしてふと某ショップの中古コーナーサイトを見ていると結構安価で出ていた、そこでFinePix HS50EXRの下取りを見るとこれもまだ結構いい価格で下取りしてもらえるみたい・・・ということで我慢出来ず取り置きをお願いしてショップにお出かけ。
そして帰りに鶴橋駅に寄ると近鉄の観光特急しまかぜが伊勢方面から帰ってくる時間だったのでホームの端っこで箱を開けある程度の設定を済ませて撮影、うん、なんとか撮れたかな?
家に帰って色々設定してみるとやっぱネット等で書かれているとおりで防塵防滴にコストがかかったのかな?他は見事にいい意味でも悪い意味でシンプルイズベストになっちゃってました。特にEVFは一回りちっちゃくなって視度補正をしても見難く久しぶりに心眼?を使って覗かないとって感じ、結構見やすいEVFだっただけにこの小型化は残念。FinePix HS50EXRはメニューやボタン類もワンランク上の作り。S1は余計な設定はしなくていいよという割り切り。
う~ん・・・でもAFがHS50よりは像面位相差ではないのに早くて正確になったし望遠側では眠かった画像もチューニングなのか光学系を見直したのか良くなっています。また手ぶれ補正もパワーアップ?普段光学系手ぶれ補正入りレンズを使っていてもその効果はわかるし酔うような感じ。カメラとしての進化は感じることが多かったのでそのへんはちゃんと分かった上で使ってあげたら強い味方になってくれる1台だと思います。
画像は小さいけど高感度でも頑張ってくれてます、HS50に比べると1段使える感度が上がっている感じです。センサーも小さくてEXRではなくなっているのに。
スポンサーサイト

写真用品 | コメント:0 |
<<ご近所鉄(FUJIFILM FinePix S1) | ホーム | 久宝寺緑地シャクヤク園(OLYMPUS E-PL3)>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。